薬膳レシピ

HOME | 薬膳レシピ | めざせ体質改善!症例別薬膳レシピ

《眼精疲労》レバー入りつくね

眼精疲労には、何と言ってもレバーが一番!
でも、レバーは苦手・・・という方のために考えた眼精疲労の薬膳レシピ。
やきとりレバーを使うので手軽に作ることが出来ます。
眼精疲労を改善するポイントはお悩み症状「アヤさんの眼精疲労」のページも参考にしてみてください!

つくね

レバー入りつくね(4人分)

材料
  • やきとりレバー 2串
  • 鶏挽肉 300g
  • 木綿豆腐 100g
  • 長葱 1/2本
  • 生姜 ひとかけ
  • 紫蘇 適量
  • 枸杞 適量
  • サラダ油

 

《つくねの下味》
  • 酒 大さじ1と1/2
  • 薄口醤油 小さじ1弱
  • 片栗粉 大さじ1弱
《たれ》
  • 醤油 大さじ2と1/2
  • みりん 大さじ1と1/2
  • 砂糖 大さじ1弱
作り方
  1. 長葱はみじん切り、生姜はすりおろす。やきとりレバーは細かく刻む。木綿豆腐は水切りして細かくつぶす。枸杞は水で戻す。
  2. ボウルに鶏挽肉を入れて1を加え、下味をつけてよく練る。たねを8等分に分け、小判型に成型する。
  3. フライパンにサラダ油を引き、2を入れる。中火で焼き表面に焼き色がついたら酒(分量外)を振って蒸し焼きにする。
  4. たれを作り、3に回し入れ煮汁を絡める。
  5. 皿に4を盛り、細切りにした紫蘇、枸杞を散らす。

《疲労回復》山芋のふわふわ焼き

疲労回復には、消化器系に優しい食材がおすすめ。
ちょっと一手間かけたふわふわオムレツに、きのこをたっぷり入れます。
ボリュームはあるけど、消化器をいたわって元気をつけるヘルシーな一品です。
疲労回復のポイントはお悩み症状「ミホさんの疲れやすい」のページも参考にしてみてください!

オムレツ

山芋のふわふわ焼き

材料
  • 山芋 150g
  • 卵 4個
  • 椎茸 6枚
  • マッシュルーム 1パック
  • 鶏胸挽肉 150g
  • 赤パプリカ 1/3個
《調味料》
  • 粉チーズ 大2
  • 塩・胡椒 適量
  • オリーブ油 適量
作り方
  1. きのこ類、パプリカは粗みじん切りにする。
  2. 鶏挽肉を炒め、塩・胡椒で味付けし、1を加え、しんなりしたら再度、
    塩・胡椒で味を整え、粉チーズをふって冷ましておく。
  3. 卵は卵白・卵黄に分け、卵白は角が立つまで泡立てる。
    更に、すりおろした山芋と卵黄を加え、塩・胡椒で味付けし、2を加え
    ふんわり混ぜ合わせる。
  4. フライパンにオリーブ油を加えて温め、3を流し込み、弱火でゆっくり
    両面焼く。

《むくみ》緑豆のお汁粉

緑豆は利尿作用・清熱作用があり、夏の暑さと湿気でカラダの中がジメジメしている時にとてもおすすめです。
あずきのように茹でこぼす必要がなく、洗って煮るだけなのでとても手軽に煮ることが出来るお豆です。

オムレツ

緑豆のお汁粉

材料
  • 緑豆 150g
《調味料》
  • 砂糖 適量
  • ココナッツミルク 適量
  • タピオカ 適量
作り方
  1. タピオカは前日から水で戻し、熱湯で1~2分茹でて水にさらす。
  2. 緑豆を洗ってたっぷりのお湯で柔らかくなるまで茹でる。お好みで砂糖を加える。
  3. 2を器に盛り、ココナッツミルクをかけて上にタピオカを乗せる。

《夏バテ》トマトとはと麦のサラダ

まだまだ湿気と暑さが残る夏ですが、こんな時ははと麦のサラダをどうぞ!
湿気と暑さを取り除いて、消化器系の働きを良くします。
トマトやズッキーニは身体を冷やす食材。暑さを取るのも夏バテ予防になります。

オムレツ

トマトとはと麦のサラダ

材料
  • トマト 中3個
  • 枝豆  適量
  • ズッキーニ 1/2本
  • ツナ缶 1缶
  • はと麦 30g
  • パセリ 適量
《調味料》
  • 塩  少々
  • 胡椒 適量
  • 砂糖 少々
  • オリーブ油 適量
  • ワインビネガー 適量
  • バルサミコ酢 少々
作り方
  1. はと麦は軟らかくなるまで茹でる。枝豆は熱湯で茹でる。
  2. トマトは1cm角に切る。
  3. ズッキーニは縦4等分に切り、1cm幅に切る。
  4. フライパンを温め、オリーブ油で3を炒め、軽く塩・胡椒で味を付ける。
  5. ボウルに1、4、ツナ、トマト、みじん切りにしたパセリを入れて混ぜ合わせ、
    調味料で味を調える。

《便秘》さつま芋の炊き込みご飯

さつまいもは数多くの野菜の中でも特に食物繊維を多く含んでいます。
食物繊維には、一般に知られている便秘を解消させる作用だけでなく、血液中のコレステロールを低下させる作用もあるので、要チェック!
水分や湿気を嫌うので、冷蔵後に入れずに常温保存してください。
便秘を改善するポイントはお悩み症状「ミホさんの便秘」もチェックしてみてください!

さつまいも

さつま芋の炊き込みご飯 (4人分)

材料
  • さつま芋 1本
  • 米    2c
  • 黒胡麻  適量
《調味料》
  • 水  400cc
  • 酒  大さじ1
  • 塩  小さじ1
作り方
  1. 米はとぎ、ザルにあげておく。
  2. さつま芋は1cm角に切って水にさらす。
  3. 炊飯器に、米とさつま芋、調味料を入れて炊く。
  4. 器に盛り、黒胡麻をふっていただく。